2010年6月アーカイブ

 青森山田高が8戦全勝で残り2節を残して優勝を決めた。

 青森山田高は9,10月に開かれる高円宮杯全日本ユース選手権大会への出場権と

来年発足される全国リーグへの参入権を獲得した。

 全国リーグは2位まで参入できるため、2位争いは勝ち点15の尚志高と勝ち点13のベガルタ

仙台ユースに絞られた。

 2部では、盛岡商業高、富岡高が来年度1部への昇格を決めた。最終節で、遠野高、宮城県工業高、モンテディオ山形ユースの3チームが残り2枠を争うこととなった。